sexy body woman has black bikini

まずは警戒心を解こう

girl white shirt

出会い系で女性から返信をもらえたら、まずは第一関門突破です。
次はメールを途絶えさせることなく、直接出会えるように話を進める必要があります。
返信が来たからといって油断してはいけません。
やはり出会い系ということで、同じように真剣交際を望んでいる女性であればあるほど男性に対して警戒心を持っています。
まずは警戒心を解くことから始めなければいけませんが、ここで間違えてはいけないのはタメ口=親密ではないということです。
ファーストメールこそ敬語だったものの、2通目からいきなりタメ口では女性はより警戒心を強めるばかりです。
向こうがタメ口で良いよ、と言ってくれるまでこちらからは敬語を使った方が良いでしょう。
とは言っても、あまりに堅苦しい敬語ではいつまでたっても距離が縮まりません。
相槌はタメ口、何か相手に尋ねる時は敬語という風に組み合わせていくと相手も次第に心を開いてくれるでしょう。
これは出会い系に限ったことではありませんが、女性は基本的に共感を求める傾向にあります。
メールでは自分の意見も混ぜつつ、相手に共感しながら話しを進めることで親密度は上がりやすくなりますよ。
いざ直接会いたいと誘う時も、「会おうよ」と直球で誘うよりは、「もっと沢山話したいよね」とあくまで会うことよりも相手と沢山の時間を過ごしたいことをアピールしましょう。
もしここで相手がいまいちな反応であれば、強引に誘うのではなくまだ暫く様子を見ましょう。
脈ありであれば、「会って話したいね」なんていう返信が来るかもしれません。
出会い系の場合、サイトのメッセージでやりとりをすることになります。
LINEや本当のメールアドレスの交換は、実際に会う際の待ち合わせのために交換しておくのが自然な流れですし、女性側もあまり警戒しないのでおすすめです。