sexy body woman has black bikini

タイトルで趣味に触れる

girl white T-shirt

出会い系を利用する男性からすれば、気になる女性に自分からメールを送ることになるので送れるメールの件数は限られてきますが、
受け身である女性としては、なんと多い人だと1日に100通ものメールが届くこともあるんです。
100通のメールなんて、返信はおろか、全てに目を通すことさえ難しいですよね。
しかし、出会い系で真剣交際ができる恋人を見つけるには、その100通のメールの中で、まずは目を通してもらい、返信をもらうことから始めなければいけません。
そんなの無理!と思うかもしれませんが、その100通のメールが全て「良い」メールとは言えません。
やはり出会い系ですから男性の中にも明らかに遊び目的の人はいますし、複数の女性に同じ内容のメールを連投している人もいます。
さすがに1日に何通もメールを見ていると、遊び目的なのか、いわゆるコピペメールなのかというのは、女性も見抜けるようになります。
つまり、しっかりとした内容で真剣交際の意志を感じさせるメールさえ作ることができればちゃんと返事をもらえるということです。
まず、大切なのはタイトルです。「良かったらお話ししませんか」など、誰にでも送り得る内容のタイトルではメールを開いてもらうことすらできないかもしれません。
タイトルでは相手の趣味などに触れることが大切です。
「僕もサッカー観戦が好きです」や、「最近はロックバンドにはまっています」など、相手に合わせたタイトルにすることで沢山のメールの中でも目に留めてもらえるんです。
メールの締めくくりは必ず質問で終わるようにしましょう。「よく行くスタジアムはどこですか?」や、「他におすすめのバンドはありますか?」など、
相手が返信しやすい内容でメールを終わらせるというのは出会い系で返信をもらう上での鉄則です。